Company Infomation
Company Infomation

会社の歩み

1945年(S 20年)
山徳青果設立および運輸部発足
1958年(S 33年)
茨城県猿島郡境町地区において全国の産地で初の春野菜(春白菜)の栽培・流通・販売に成功
4年目から春野菜ビニール(トンネル)栽培が普及され始めてきた。
1965年(S 40年)
産地市場(長野県野辺山)開設
1972年(S 47年)
小諸営業所(長野県小諸市)開設
1975年(S 50年)
本社ビル新設。全徳連株式会社設立(大田区南馬込)
茨城県結城地区において本州で初のボール系キャベツの栽培・流通・販売に成功
1976年(S 51年)
資材部発足
1976年(S 51年)
茨城営業所開設(茨城県連合会の組織設置)
近代有機農業研究会発足
「第1回有機野菜を考える会全国大会」ホテル高輪で開催(近代有機農業研究会主催)
朝日新聞、読売新聞、上毛新聞、各紙で近代有機農業研究会を紹介
三浦営業所(神奈川県)開設
1977年(S 52年)
営農指導部発足
NHK番組「明るい農村」で組織紹介
1977年(S 52年)
「第2回有機野菜を考える会全国大会」ホテル高輪で開催(近代有機農業研究会主催)
1981年(S 56年)
神奈川県三浦地区において初の青首大根を導入して栽培・流通・販売に成功
(4年目には三浦大根から青首大根に産地全体が変わる)
1989年(H 元年)
大田市場関連用地サンエバラビルに本社を移転、同時に全徳連株式会社を株式会社ゼントクレンに社名変更
花卉類、野菜果実、輸出入会社、株式会社アイムコーポレーション設立
島田営業所(静岡県)開設
1990年(H 2年)
大田花き市場開場に伴い、花卉の取引を本格的に開始(大型スーパーへの花き納品開始)
1994年(H 6年)
株式会社日生アグリ設立(株式会社ゼントクレン出資会社)
花束加工場フラワーファクトリー開設(および第1集配センター開設)
八百屋さん・花屋さんへの卸しの店「ブルームスクェア桜」開店
1997年(H 9年)
株式会社ゼントクコーポレーション設立
(株式会社ゼントクレンと株式会社アイムコーポレーション合併)
1998年(H 10年)
大田市場関連用地に第2集配センター開設
1999年(H 11年)
お台場ヴィーナスウォート内にフルーツと花の複合店bouqueto!bouquet(ブケ・オ・ブケ)1号店開店
小諸営業所、新冷蔵庫および真空予冷を設置
2004年(H 16年)
川上営業所(長野県)開設
2007年(H 19年)
JA遠野地方農協内に近代有機農業研究会・岩手遠野有機部会を設立
Bouqueto!Bouquet(ブケ・オ・ブケ)のセカンドブランドとして、1号店となるBouquetFleurs(ブケ・フルール)湘南台店を6月に開店
Bouquet o! Bouquet(ブケ・オ・ブケ)のセカンドブランドとして
1 号店となる Bouquet Fleurs(ブケ・フルール)湘南台店を 6 月に開店
2008年(H 20年)
茨城の事業拡大に伴い、茨城県八千代町に新営業所を開設(古河から八千代に移転)花卉部の事業拡大に伴い冷蔵庫の増設、加工所内外の環境整備を実施
花卉加工事業で日本初のMPS認証を取得
Bouquet Fleurs(ブケ・フルール)四街道店を9月にOPEN
2014年(H 26年)
旭川営業所開設(4月1日)
宮崎営業所開設(12月1日)
2015年(H 27年)
大阪営業所開設(3月1日)
茨城営業所100坪の新冷蔵庫増設(4月5日)

2018年現在の店舗リスト
bouquet o! bouquet(ブケ・オ・ブケ)
相模原店(JRセレオ内)
戸田公園店(Beans戸田公園)
本八幡店(JR Shapo内)
川崎アゼリア店(川崎アゼリア内)
Bouquet Fleurs(ブケ・フルール)
湘南台店(イトーヨーカドー湘南台)
幕張店(イトーヨーカドー幕張)
四街道店(イトーヨーカドー四街道)
大森店(イトーヨーカドー大森)
川崎店(イトーヨーカドー川崎)
鶴見店(イトーヨーカドー鶴見)
横浜店(イトーヨーカドー横浜別所)
ホールセール(仲卸)フラワーショップ
ブルームスクェア 桜(大田市場前)